豆鞘俊平 shunpei mamesaya

TALENT, ACTOR


兵庫県出身

最新のニュースはこちら

Talent description

24歳に上京し小劇場で初舞台に立ち芸能活動をスタート。2018年に劇団ゲキバカに所属。
2019年に映像制作チーム「VALORI」を友人俳優と立上げ、監督・脚本・編集を担当し短編映画を製作、youtubeに配信。
2020年よりドラマ・CM等に活動の場を広げる。趣味が高じてサッカー、TVゲームのプレイヤーとしても活動中。

【ドラマ】
2020 半沢直樹 マスコミ役

【CM】
2020 Be Okinawa プロポーズ編
2020 KONAMI 実況パワルフサッカー

【Web CM】
2021 銀のさら 修理篇
2020 世界にひとつのレシピ(#元気いただきますプロジェクト)

【舞台】
2021 ゲキバカ「ローヤの休日」
2020 ゲキバカ「ベンタロー戦記」
2019 ゲキバカ「ごんべい/ごんべい2」 @吉祥寺シアター

【映像】
2019 VALORI「交差点」監督・出演・カメラ・編集
2019 VALORI 「ヒエログリフ-恋人」※監督・撮影・編集
2019 VALORI 「ヒエログリフ-兄妹」※出演・編集

【ナレーション】
2020 STUDIO THE BLUE BOY アートラグPV

【DVD】
2021 「呪いの黙示録 第三章」柿田一斗役 寺内康太郎監督